<< 11月11日。。。創立記念日 | main | 遺言書 >>

スポンサーサイト

  • 2017.06.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


不動産売買!

弊社に飛び込みセールスの営業マンがきました。

 

内容は。。。

 

営業マン:

「不動産の買い取りをしている企業で、貴社が仲介で売却している分譲マンションを買い取らせて下さい」

 

というもので、話を聞いてみると。。。

 

営業マン:

「当社は、〇〇〇〇万円で買います」

「当社が再販売する際には貴社にお願いします」

 

との事。

 

 

その買い取り金額は、出している金額よりかなり低く(〇百万円低くいので。。。)

 

私:

「その価格では絶対に無理です」

 

と即答した所。。。

 

営業マン:

「売主を説得して下さい。。。価格を下げても貴社の手数料にはそれ程影響は出ないでしょうし、その価格でないと儲からないし、

貴社も今回の契約と再販売の契約とで、2度仲介手数料が貰えるでしょう。。。」との事で、「大手不動産会社さんや、儲かってい

る不動産会社屋さんは皆そうされてますよ!」。。。との事でした。

 ※そう言えば2〜3日前のヤフー記事にも出てました。

 

私:

「当社は、依頼主のご希望、物件の相場など依頼主と十分協議し、その価格で売りに出しているので、値引きしたとしても、その価格に近い金額でなければ応じる事はありません」とお応えした所。。。

 

営業マン:

「売主は売り急いでないのですか?」「貴社は儲からなくていいのですか?」等々。。。

 

とかなり語気を強めて言ってきたので。。。イラッとして(笑)

 

私:

「当社はそんな事は致しません!」。。。と言って、丁重に(笑)帰って頂きました。

 


 

 近年。。。不動産を買い取り、再生し、再販売する事を事業とし、かなりの利益を上げている不動産会社が増えました。

弊社のお取引先にもこれらを事業としている企業はありますが、あくまでも“ 再生 ”をする事で プロの企画で付加価値を付け、再び市場に出す事で利益を得る これがなければ、ただの 土地転がし 不動産転がし ”(死語?笑)だと思います。

 

レモンをレモネードにする

 

今回の飛び込みセールスマンは、何も手を加えず単に レモネードで儲ける 為に安く交渉しろ。。。と言っていると思います。

 

今回は分譲マンションでしたが、不動産全般において、お客様から査定依頼があった時には。。。

 

「これはレモンなので、これをレモネードに出来る企業にお売りするほうが問題も起こらず早期に売却出来ますよ」と言って査定をする事はあります。

 ※この場合は確かに。。。価格は安くなります。

 

しかし。。。レモネード(普通に流通する物件も含め)と判断した物件を買い取り業者に極端に安く販売する事はありません。

 ※こう書くと。。。買い取り業者さんからの問い合わせがなくなるかも(笑)

 

今回の飛び込みセールスも含め、弊社にはいろんな買い取り業者さんからのお問合せがあります。

 

そう言えば。。。この前も。。。

 

業者:「買い取れる物件ありませんか?」

弊社:「今の所ありません」

業者:「最後に出てきたのはいつ頃ですか?」

弊社:「もう忘れる位前です」

業者:「それでは貴社の経営は相当苦しいでしょう?」

弊社:「弊社の心配をして頂き、ありがとうございます」(笑)

 

売主は出来るだけ高く売りたい!

買主は出来るだけ安く買いたい!

 

この相反する間で、いかに調整し、リスクを減らし、両者が納得出来る条件で不動産の契約を行う事を常に追求していく。。再認識しました。

 

 

不動産のことなら株式会社アークビルド


スポンサーサイト

  • 2017.06.02 Friday
  • -
  • 16:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend

links
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM