<< 不動産の査定 | main | 読書 >>

スポンサーサイト

  • 2019.01.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


くじゅう1人登山

8月1日(土)は、天気予報では晴天だったので、誰かゴルフに誘ってくれないかな。。。!?と金曜日17時まで待ってましたが(笑)が、どなたからのお誘いもなかったので、急遽。。。くじゅう1人登山を決めました。

ゴルフは4名(最低3名)いなければ出来ませんが、登山は1人で決定出来る。。。私がゴルフと登山を趣味にする理由です(笑)

8月1日(土)は4時に起床し、自宅のお神様・ご先祖様にご挨拶をし、1日ですので自宅近くの香椎宮を参拝させて頂き。。。一路今回のくじゅう登山の登山口である牧の戸駐車場に向かいました。


(牧の戸登山口)

今回は、前回の登山口(長者原)から登山口を変更し、牧の戸としましたが、牧の戸登山口は人気があるうえ駐車出来る台数が少ないので8時到着を目標に行きました。

牧の戸登山口出発(8:00) → 沓掛山 → 久住分かれ → 久住山山頂(9:40)

20分位久住山山頂で休憩し、久住分かれまで下山。。。そこで美女から声をかけられました(笑)

美女:「先ほど。。。私を追い越していかれたのに。。。もう下山されたんですか。。。凄く早いですね。。。」

私:「そんな事ないですよ。。。せっかちなので。。。バタバタと歩いただけですよ。。。」

なんて会話を1〜2分程。。。私の心の中の声:「俺って早いほうなのかな。。。笑」




変な自信をつけ、これでこのまま登山口に引き返すだけではいかんやろ!。。。なんて思い(笑)

久住分かれから見たら星生山が見えましたので、登ろう!と決めました。

久住分かれからの星生山は凄く険しく。。。危険な場所も多く。。。崖。。。崖。。。かなり根性が必要でした(笑)
※ここは正式な星生山の登山道ではなかったようです(笑)

星生山の山頂で休憩していると、私と同じコースで来られた方。。。「凄く険しかったですね」。。。やはり!


※星生山の山頂

星生山の下山道は、通常の登山道を登ってこられた老夫婦に教えて頂き、無事下山。。。沓掛山を経由し、牧の戸登山口へ戻って参りました(12:40)

下山後は体が焼けていたので、いつもの “ 寒の地獄温泉 ” 前回は15分を経過した時点で震え出したのですが、今回は凄く楽に30分入る事が出来ました(慣れた!?。。。笑)

元々。。。今回の登山は急に決めた登山でしたので “ さわり ” 程度の優しい登山にするつもりでしたが、山男(笑)の性でしょうか?

そこに山があるから登る!!

こんな気分でした(笑)



福岡の事業用不動産は株式会社アークビルド
 

スポンサーサイト

  • 2019.01.01 Tuesday
  • -
  • 10:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>


selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend

links
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM