<< 台風被害 | main | 三度目の。。。!! >>

不動産の値段

 昨日の日経新聞夕刊に “ 土地の値段なぜいろいろ? ” と題し記事が掲載されてました。

土地の値段。。。

◎公示地価 → 国と都道府県が毎年1回調査
 (基準地価)         
           一般の土地取引価格の指標。。。公的な地価

◎路線価 → 相続税などの基準になる地価
           公示地価の8割程度の金額

◎固定資産税評価額 → 土地をもつ方が毎年納める固定資産税を求める地価
                 公示地価の7割程度の金額

土地の値段いろいろ。。。不動産の値段いろいろ。。。

税金を決める基準とする為に “ 公 ” が不動産の値段を決める。。。確かに税金を決める為の指標は必要だと思いますが、世の中の商品価格というものは、需要と供給の関係で決まるもの。。。

私達不動産会社にとって商売をする為に必要な資格は “ 宅地建物取引主任 ”。。。
 
そして、不動産を鑑定する場合は “ 不動産鑑定士 ”。。。
 この鑑定士の資格は凄く難解で、相当な勉強をしなければ合格しない資格で、合格すると “ 先生 ” と呼ばれます。。。

不動産鑑定士が鑑定した不動産価格は公にも通用し、いわゆる “ お墨付き ” となるようですが。。。ちょっと面白い事があります。

それは。。。鑑定士の先生が価格査定をする場合に、必ずと言って良い程、私達不動産会社に聞き取りを行い。。。博多駅周辺の価格は、弊社もよくこれらの質問に答えています。
また鑑定した鑑定価格は鑑定士によっても価格は違います。

私は昭和63年から不動産業界にいますが、不動産の価格を一番知っているのは、不動産の売買に携わっている我々不動産会社で、その中でも地場で永く取引を行っている我々であると自負しております。

リーマンショック以後、東京あたりの大手不動産会社より。。。鑑定士が鑑定した鑑定額これ位のビルなので、これ位の “ 目線 ” なら売却しますので、協力して買い手を探してくれませんか。。。と相談をよく受けますが、その価格の高さには正直びっくり。。。またこの目線というのが曲者で、その価格で買主に紹介すると、あと1割アップしなければ売りません。。。と平気で言ってきます。

やはり。。。まだまだ我々地場不動産会社の地位。。。信用が低いのでしょうか?
どうしても、鑑定士の査定。。。大手不動産会社の査定。。。が独り歩きしているようです。

国の財源を増やすのに一番良いのは、不動産取引を活発にする事だと思います。
(不動産取引すると、登録免許税、不動産取得税が必ず課税されるから)

弊社は小さな。。。小さな不動産会社ですが、国の復興の為。。。売主に良い。。。買主に良い。。。地域社会に良い。。。国に良い。。。そして弊社に良い。。。

小さな会社ですが、福岡から “ 一隅を照らし ” 頑張ります。。。





スポンサーサイト

  • 2017.11.11 Saturday
  • -
  • 07:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend

links
sponsored links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM